チェックポイント|鼠径ヘルニアや側弯症は手術で治療することができる!

日頃からチェックしよう

良性の病気といえども、すぐに治療するのがベストです。基本的にいくつかのチェックポイントがあるので、日頃から確認しておきましょう。また、日本人に多い鼠径ヘルニアもランキングで発表していきます。

日本人に多いヘルニアランキング

no.1

外鼠径ヘルニア

1位は外鼠径ヘルニアです。最も多いタイプと言えるでしょう。鼠径靭帯の少し上の方から、腸が飛び出してきます。

no.2

内鼠径ヘルニア

2位は内鼠径ヘルニアです。体の中心よりの位置から腸が飛び出してきます。外鼠径ヘルニアに比べると少ないタイプです。

no.3

大腿ヘルニア

女性に多い鼠径ヘルニアが3位にランクインしています。鼠径靭帯の下付近から腸が飛び出してくるタイプです。

チェックポイント

看護師

お腹の一部がポコッと膨れる

鼠径部の上当たりに、ポコッとした膨らみがあるなら注意しておきましょう。鼠径ヘルニアの場合は、基本的に押せば元に戻ります。初期の状態なら、痛みもほとんどないでしょう。不快な感じがするはずです。コブのような膨らみが現れます。

咳きをよくする人は要注意

鼠径ヘルニアは、腹部に力が加わるとなりやすいとされています。そのため、咳き込むことが多いと注意が必要なのです。また、重いものを持つことが多い方も特に注意が必要となるでしょう。力仕事をしている方は、要チェックです。

痛みや吐き気がある

腹部のコブが硬くなってくることがあります。押しても戻すことができなくなるでしょう。痛みも強くなり、吐き気を催すようになるのです。これは、カントンといわれており、早急に手術が必要となります。コブが硬く、痛みや吐き気がある場合は病院に行きましょう。

病気に備える

腹部

治療について

鼠径ヘルニアの治療について学びましょう。基本的に手術によって、病気を治療します。ここは、治療方法などが分かるようになるページです。

READ MORE
腰

病気の種類

側弯症の種類を紹介しているページです。自分が病気かどうか、判断できるようになります。どのような種類があるのか、確認しておくと良いでしょう。

READ MORE
看護師

チェックポイント

日頃から病気のチェックを行ないましょう。早期発見に役立ちます。日本人に多い鼠径ヘルニアも、ランキング形式で紹介しているページです。

READ MORE

新着情報

広告募集中